« 検査 | トップページ | 10月1日♪猫カフェうたたね 宮崎市にオープン »

猫たちの入店

「猫カフェうたたね」

まだ外装工事が続いていますが内装工事はようやく終わりましたので、

猫たちの入店が始まりました。

0809021_007                                                              

                                                                   

                                              

カフェでお客様をおもてなしする猫たちは

「みやざき動物のいちのを守る会」の会員さんが保護している猫たちの中から

それぞれ1~2匹ずつ、約10匹を選ばせて頂きました。

ほんとうは保護猫たち、みんな入店させたいのですけどね・・・。

猫部屋のスペースと保健所への届け出から入店は15匹までが限界となっています。

                                                                  

猫たちは保護してすぐに、便検査、回虫・ノミ・ダニ駆除を済ませ

子猫は2週間以上の隔離をして、(成猫は1ヶ月以上)、

エイズ・白血病検査、ワクチン接種を受けています。

そして、入店前に再度、便検査。

5ヶ月以上の子猫は不妊・去勢手術も。

1匹を保護して、全ての駆除、検査を済ませるには、たくさんのお金と労力、

そして何より会員さんの愛情と時間が掛けられています。

もし、1匹でも感染症を出してしまうと大変な事になりますからね。

皆さんからお預かりした大切な猫たちが、無事に新しい飼い主さんと出会えるまで、

元気に幸せに過ごせるようにしたいと願っていますnotes

                                                                 

但し、猫エイズ・白血病はきちんと健康管理をすることにより

決して怖がる必要のある病気ではありません。

人間には感染しませんし、人間のエイズとは違います。

キャリアでも発病せずに天寿を全うする猫もいます。

我が家にもエイズで片足の猫、茶々丸君がいます。

茶々丸君、エイズ特有の口内炎が悪化して死ぬかと思いましたが

残っていた歯8本を抜く手術が一昨日無事終了いたしました。

手術前は死にかけていた茶々丸君、

手術の翌日にはすごい食欲で復活を遂げています。

きちんとケージや専用のお部屋で隔離することにより、

他の猫に感染することはありません。

今回の検査で残念ながら猫エイズ・白血病が陽性だった猫ちゃんは、

そのまま会員さん達のお家の仔となりました。

それはそれで幸せかもしれませんね。

最近、猫エイズのワクチンが開発・認可されたというニュースも届いていますので

早く、猫エイズ・白血病という病気が無くなる事を祈っています。

さてさて、用心に用心を重ねての入店が始まりました。

今週半ばには予定している猫たちすべての入店を済ませて、

新しい環境に慣れてもらいます。

喧嘩しないでね、慣れるまではしばらくケージで我慢です。

0809021_001 0809021_011

                            

                          

オープンしたらみんなぜひ遊びに来てくださいねheart01

0809021_002 0809021_004

                           

                          

オープンは・・・内装関係で納品の遅れがあったのと

猫を馴らすのにもう少し時間が欲しいのとで

10月1日になりそうな予感ですsweat01                                                                     

|

« 検査 | トップページ | 10月1日♪猫カフェうたたね 宮崎市にオープン »