« 開店一周年のご挨拶 | トップページ | 幸せになった猫たちの写真 »

犬と猫と人間と

「犬と猫と人間と」という映画が明日10月10日から公開されます。

この映画作りは4年前のある日、映画館のロビーで

飯田監督がひとりのおばあさんから声を掛けられたところからはじまりました。

「自分の生命保険がもうすぐ満期になるので、

それを資金にして動物たちの命を大切さを伝える映画を作ってほしい」

これこそ映画のようなお話ですね。

その女性、稲葉恵子さんは今までもたくさんの動物を保護して助けてきたのですが

もっとたくさんの人に、もっとたくさんの動物たちに影響を与えられることを願い

自身の財産を使い映画を作ることを選択されました。

保護しても保護しても捨てられる動物たちの命、

ペットブームの陰で、全国の保健所・管理所では、

一年で30万匹以上、一日で1000匹も殺処分されている犬猫たちの現実。

悲しいだけの映画ではないようです。

この映画を見て、ほんの少し未来を変える人たちが増えることを祈っています。

宮崎ではまだ上映の予定はないようですが

この映画を多くの方が知って見て頂ければと願っております。

Inuneko2

私は来週見てきます。感想はまた後日・・・

|

« 開店一周年のご挨拶 | トップページ | 幸せになった猫たちの写真 »