« ニュースZERO | トップページ | 猫の飼い主さん探し・譲渡会のお知らせ »

筑紫哲也シンポジウム&ミニライブ

筑紫哲也さん逝去から一年、

「筑紫哲也とテレビ報道・シンポジウン&ミニライブ」に

TBS赤坂サカスへ行ってきました。

筑紫さんが長年キャスターを勤めたニュース23の映像が

ロビーや会場のあちらこちらで流されいているのを見て、

私の人生で1番見たTV番組は、

間違いなくニュース23だと気付かされました。

筑紫さんは、私の今の考えや思考に最も影響を与えたひとりな訳です。

草野光代アナウンサーと佐古アナウンサーが司会進行をされ、

ゲストが登場する度に中央のモニターに当時の筑紫さんの映像が流されると

生でニュース23を観覧しているような、

タイムスリップしたような不思議な感覚になりました。

ゲストのひとり、Cocooの「沖縄で最も愛された哲也」の話には

草野アナウンサーも会場も笑い涙しました。

沖縄戦や沖縄の文化伝統を日本に広めたのは筑紫さんの功績でもあります。

私の人生に影響を与えたもうひとりのゲスト、宮沢さんの歌を聴き、

歌の力ってすごいなぁ~と改めて感じた夜でもありました。

「歌や芸術は時代のカナリア」と

報道番組のスタジオに歌手や文化人を招くというスタイルも

筑紫さんがニュース23で初めてされたそうです。

今日は、犬猫に関係のない内容でしたが、

「権力へのwatch-dog」が信念で

「watch-dogこそジャーナリズムの最大の仕事」と最後まで貫いた

猫耳をつけた哲也に愛と哀悼を込めて・・catface

091212_175451

さて、筑紫さんが亡くなられてからは、

すっかり、日本テレビ NEWS ZEROな私です。

熊本愛護センターの特集第2段が放送されました。

「すごい」の一言、殺処分ゼロはやればできるんだと改めて思いました。

12/2(水)22:54~ 日本テレビ NEWS ZERO
You Tubeにアップされていますので見逃した方はご覧下さい。
「犬猫殺処分ゼロへ激減、なぜ可能に?」熊本市動物愛護センター

|

« ニュースZERO | トップページ | 猫の飼い主さん探し・譲渡会のお知らせ »