« 幸せな猫ちゃんの写真待っていま~す♪ | トップページ | 映画「犬と猫と人間と」を観て »

生還

20日に無事に手術を終えて生還いたしましたhappy01

2時間の予定が3時間半以上も掛かってしまい

先生も「大変だった~sweat01」と言われるほどの手術だったみたいです。

でも、腹腔鏡手術ってすごいですね~up

わずか1cmの切開で10cm大の腫瘍や筋腫を取り出してしまうのですからね・・・、

3日目の今日は、抜糸(糸でなくてホチキス)、普通に歩いてシャワーも浴び、

そして、パソコンも開いています。

傷口は、お腹に4カ所、1cmほどの傷がポチポチとあるだけです。

手術と聞いた時は死ぬほど嫌だったけど、

入院してしまうと不思議とドキドキも消えしまい、

手術台に乗る頃には、お医者さんや看護婦さんと普通に会話できるほどでした。

ここまで来ると、必要なのは、お医者さんとの信頼関係のみですね。

100124_170011

麻酔が始まると、後はあっと言う間、気付いたら手術が終わっていました。

辛いのは、手術の痛さではなく、手術後・・・sweat02

口には人工呼吸器、腕には点滴に輸血、足には血栓予防の器械と、

約12時間ほどは自分で身動きや寝返りができないことでした。

それが過ぎてしまえば、痛み止めの薬や抗生剤の点滴と、

至れり尽くせりで、あっと言う間に回復してしまいます。

最近は、腹腔鏡だけではなく、胸空鏡手術などもあるようで

医学の進歩は本当にすごいですね。

日本に生まれて、日本の医学で治療が受けられることだけで、

私達は随分と恵まれているのだと改めて知ることができました。

腹腔鏡手術のできる病院は、「腹腔鏡 認定医」とネット検索すればでてきますので、

皆様の周りで病気なとで悩んでいる方がいれば、ぜひ参考にしたくだいね。

 

さて、19日の宮崎日日新聞の歩廊に「猫写真コンテスト」を掲載いただき、

たくさんの可愛い写真を応募頂いています。

ありがとうございました。

ゆっくり編集して皆様に公開させて頂きますねcatface

|

« 幸せな猫ちゃんの写真待っていま~す♪ | トップページ | 映画「犬と猫と人間と」を観て »