« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

地域猫写真展 No.2

猫カフェうたたねnotesホームページはこちらから

猫カフェうたたねcamera写真館はこちらから

映画「犬と猫と人間と」に合わせて、ホテルメリージュ3階では、

猫カフェうたたねの猫スタッフとコンテスト写真、

そして、映画にも登場する、横浜の地域猫たちの写真を展示しています。

このブログでも、写真展の地域猫たちを少しずつ紹介していきたいと思います。

Img_0289a_6 耳カットは、地域猫の印

不妊・去勢手術が済んでいる印です。

地域の人に見守られながら、一代限りで命を全うします。Img_0348q_6

Img_9124a_4

 

 

 

 

 

横浜の公園や住宅街で暮らす「飼い主のいない猫たち」は、

不妊・去勢手術の際に、動物病院で耳の先をほんの少しカットします。

耳カットは、地域の人たちに「手術済み」を知らせする印でもありますが、

また捕獲されて、二度お腹を開かれることを防ぐ意味でも大切な印です。

地域猫活動の耳カットは、全国にも広がってきています。

宮崎の公園の猫たちへの不妊・去勢手術は、

動物愛護団体やボランティアさん達によって、少しずつ行われていますが、

耳カットは、まだ広がっていません。

地域猫=耳カットを普及させるには、行政、動物病院、獣医師会の協力も必要です。

|

地域猫写真展 No.1

猫カフェうたたねnotesホームページはこちらから

猫カフェうたたねcamera写真館はこちらから

 

映画「犬と猫と人間と」に合わせて、ホテルメリージュ3階では、

猫カフェうたたねの猫スタッフとコンテスト写真、

そして、映画にも登場する、横浜の地域猫たちの写真を展示しています。

P1040179 P1040196

横浜は、全国でもいち早く地域猫活動に取り組んだ地域でもあります。

地域猫とは、「地域で適切飼育管理された猫たち」のことを呼びます。

横浜市磯子区では、平成9年に、人と猫が共生していくための最低守るべきルール

磯子区猫の飼育ガイドライン」を定め、地域猫は少しずつ全国に広がりはじめました。

地域猫活動が認められている地区では、公園の看板も違います。

宮崎市の公園には、「猫にエサをあげないでください」の看板をよく目にしますが・・・

Img_9160a_3

横浜の公園の看板には、こう書いてあれます。

ネコにエサをあげている方へ

・エサを放置しないようにしましょう

・不妊・去勢手術をしましょう

・近所の人の理解を得るようにしましょう

 

このブログでも、写真展の地域猫たちを少しずつ紹介していきたいと思います。 

Img_9543a_3

山手の猫たち

ここに暮らす猫たちは、

映画「犬と猫と人間と」に登場します

みんな、元は人間の手によって捨てられた

「捨て猫」たちです

「野良猫」と呼ばれる彼らですが、

いと思っているなんて

本当はいません…

冬は寒く凍えそうです…

ギュと抱きしめて愛してくれる人もいません

彼らだって温かな部屋で、

優しい家族とぬくぬくと暮らしたいのです

こうした不幸な猫たちを減らすために、

全国の自治体で「地域猫活動」が行われています

|

猫ちゃんの写真コンテスト発表

猫カフェうたたねnotesホームページはこちらから

猫カフェうたたねcamera写真館はこちらから

 

皆さまからた応募頂きました、「猫ちゃんの写真コンテスト」の発表ですsign03

たくさんの投票ありがとうございました。

予想はしていましたが票が割れてしまいして・・・coldsweats01

ほとんどの作品に同じくらいの投票を頂きましたheart04

猫は不思議な魅了がありますからね、

皆さんの感じ方も様々だったのではと思います。

と言っていては、入賞作品を選べませんので、

審査員と猫カフェスタッフらにも投票をお願いしましたら、

なんと・・・、この方たちもまた別の作品を選ぶ・・sweat02という波乱になりまして・・coldsweats01

最後は、審査員と話し合いをして、なんとか集計をさせて頂きました。

ですから、どの作品にも優秀賞を差し上げたい気持ちですheart04

猫ちゃんはホントに可愛いheart01見ているだけで癒されます。

ご応募頂きました皆様、ご投票頂きました皆様、本当にありがとうございました。

すべての作品は、ホテルメリージュ3階に3月5日まで展示しています。

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

優秀賞~87番 「どんちゃんの休日」 ※一番の得票shine

監督賞~3番 「好奇心」 ※飯田監督と他審査員が選びましたhappy01

審査員賞~8番 「新柄が入荷しました」 ※審査員と投票で選ばれました

入賞~12番 「まだ灰色の瞳」

入賞~46番 「うたたね」

以上、5点を応募された方には、映画「犬と猫と人間と」の御招待券と、

猫カフェうたたねの無料券をお送りさせて頂きますねheart01

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

「どんちゃんの休日」は、どんちゃんのインパクトも凄かったのですが、

題名も面白いですね~note一度見たら忘れられない猫ちゃんになりそうですhappy01

映画「犬と猫と人間と」の飯田監督が選ばれたのは、

「好奇心」の他、6番の「がまん」、42番の( ̄Å ̄).でしたnote

「がまん」も面白い作品ですが、62番の「あげないよ」も面白いですね。

「新柄が入荷しました」は、一瞬を逃さず撮影した面白い1枚、

こちらも審査員と投票にて選ばせて頂きました。

同じ方が応募された10番「たいくつぅ~」もたくさんの投票を頂きました。

子猫の愛らしさが感じられる写真ですねheart01

「まだ灰色の瞳」と「うたたね」には、皆さまからたくさんの投票を頂きました。

あと、うたたね賞を差し上げたいのは、18番「私はドコにいるでしょう」のクロちゃん、

写真としてもとても面白い作品ですね。

68・69・70番は、うたたねから譲渡され幸せになったしゅん君とマリーちゃん、

ふたりの柄は、大きくなったら更に芸術的になりましたshine

オープンしてすぐに段ボールに入れられ、うたたねに捨てられていた子猫です。

41番のまりちゃん(元みゆき)もですが、大切にして頂いて本当に嬉しく思いますhappy01

そして、私が一番印象深い猫ちゃんは、26番の「おすまし「ちび」くん」、

拾われた時から下半身不随でおむつでと、

飼い主さんも猫ちゃんにも大変な10年だったと想像します。

でも、ちびくんの表情がいいですよね、不自由にも負けずとても幸せそうですheart01

サスペンダーもかっこいいsign01飼い主さんの愛情を感じる一枚でした。

みんな我が猫が一番かわいいheart01でもよその猫ちゃんも可愛いheart01

猫はそんな存在であります。たくさんのご応募とご参加ありがとうございました。

 *******************************************************

「犬と猫と人間と」は2月20日から2週間の予定で宮崎キネマ館で上映されています。

メリージュ3階では、猫カフェうたたねの猫たち&コンテスト写真を100枚&

映画にも登場する私が撮影した横浜の地域猫たちなどの写真を展示しています。

Img_0197a

横浜の公園猫ミケちゃん、お耳に「不妊去勢手術済み・地域猫」の印があります。

また、キネマ館のある2階では、各動物愛護団体のパネル展も開催されます。

皆さまのご来場をお待ちしています。

|

映画「犬と猫と人間と」試写会

17日、宮崎キネマ館でドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の試写会と

飯田監督の舞台挨拶が宮崎ペットワールドの生徒さん達を対象として行われました。

参加された学生さんの感想を少しお聞きしましたが、胸を打たれる内容ばかりで、

皆さんしっかりとこの映画を見て頂けたことが分かりました。

 

そして、実は直前に飯田監督より

「猫カフェうたたねに行ってみたい」とお電話があり、

前日うたたねにも遊びに来てくださいましたheart04

急遽のご来店だったので、お客様に告知が出来ませんで申しわけございません。

もう少し早く準備が出来ていれば、

「予告編上映会&監督トークゲスト」でお客様を御招待できたのにな~と残念ですが、

うたたねスタッフと、御一緒くださいましたフリーペーパー瞳としっぽのお二人とも

色々とお話が弾んだようです。飯田監督も猫ルームでも遊んでいかれ、

そして、なんとsign03猫カフェうたたねの写真コンテストの審査員にもなって頂きましたshine

ありがとうございます。

猫カフェうたたね写真コンテストの発表は20日(日)の予定、

皆さん、楽しみにお待ちくださいね。

 

「犬と猫と人間と」は2月20日から2週間の予定で宮崎キネマ館で上映されます。

メリージュ3階では、猫カフェうたたねの猫たち&コンテスト写真を100枚&

映画にも登場する横浜の地域猫の写真の展示、

キネマ館のある2階では、各動物愛護団体のパネル展も開催されます。

ぜひ皆さんも映画をご覧になって感想を教えてくださいね。

Bimg_9254

横浜の公園猫君、お耳に「不妊去勢手術済み・地域猫」の印があります。

私が撮影した猫たちの写真を100枚ほど展示予定です。

|

映画「犬と猫と人間と」を観て

猫カフェうたたねnotesホームページはこちらから

猫カフェうたたねcamera写真館はこちらから

 

先月発行の犬猫フリーペーパー「瞳としっぽ」に、

『映画「犬と猫と人間と」を観て』という映画の感想を寄稿いたしました。

Img_0242_3 

フリーペーパーは宮崎市の動物関連の店舗等で無料で配布されていますが、

この映画は、たくさんの方に観て頂きたいと思っていますので、

私のブログにも掲載させて頂きますね。

映画は、2月20日から宮崎キネマ館で2週間の予定で上映されます。

また、フリーペーパーに映画鑑賞割引券が付いていますので、ぜひご利用ください。

*****************************************************************

映画「犬と猫と人間と」を観て

                   猫カフェうたたねowner

「犬と猫と人間と」。題名を観て「すごいな」と思った。この監督は動物愛護の本質を分かっている人だなと。私自身も4年間の活動を通じて、動物愛護は犬猫相手ではなく人間相手の活動だということを学んだ。日本では年間30万匹以上の犬猫が保健所に引き取られたり迷子で保護されたりして殺処分されている。犬猫たちの置かれた現状を改善するために変わる必要があるのは「犬と猫」ではなく「人間」自身である。飼っている犬猫を無責任に捨てたり、不妊去勢手術を怠って不幸な命を増やしたり、「引っ越し」や「年を取ったから」と安易に保健所に持ち込む人間たち。そんなひとりひとりに命の大切を訴え続けること、それが動物愛護活動の核ように思う。そしてその活動が一番大変だということも私たちは知っている…。

「動物愛護」と聞いただけでテレビのニュースや番組を観られない方も多いと思う。でもこの映画は、悲惨や可哀想…だけのシリアスな映画ではない。無邪気に遊ぶ犬猫たち、命に対して真っ直ぐ純粋な子供たちの姿を見ていると、何か希望の光のような、温かいものに触れた時のような感動が残った。未来は変えられるのではないかという前向きな気持ちにもなることもできた。

たくさんの子供たちに観てほしい。「どんな小さな命も尊いんだよ」ということを、大人になっても忘れないでほしい。何も知らない大人たちにも観てほしい。日本で飼育されている犬猫の数は既に子供の数より多く、ペットは供給過剰であることを。殖やされ続けた行き場のない犬猫たちは、毎年大量に殺処分され、それには私たちの大切な税金が無駄に使われ続けている。この愚かで不幸な連鎖を止めることができるのは私たち人間でしかないことに気付いてほしい。そして、動物愛護に関心がある人、動物愛護の活動を続けている人にもぜひ見てほしい。自分たちと同じ様な悩みを抱え、模索しながら活動をしている人の姿を見て、少しほっとして初心に戻る余裕ができるかもしれない。

知らない、無関心が病んだ現代社会を作り上げている。この映画を観たひとりひとりが「自分にできることは何だろう」と考えることで社会は必ず変わっていくと信じている。

 渋谷ユーロスペースでこの映画を見た私は、飯田監督とゲストの皆様と一緒に食事をする機会があった。トークゲストで科学作家の竹内薫さん×藤井かおりさんご夫妻は「保護した猫たちの猫カフェ作ることが夢」と、猫カフェについて色々お尋ねくださった。「野良猫学入門」というホームページで地域猫活動を東京で続けられている獣医師のちゃま坊さんは、後日自身のブログで「不幸な猫を減らす猫カフェ」として猫カフェうたたねを「新しい風」と紹介して下さった。ありがたいことである。私の夢は、ノラ猫や捨て猫がいなくなり「保護猫としての猫カフェ」の役目を一日でも早く終えることである。そんな日が来ることを心から願っている。

猫カフェうたたね http://necoutatane.web.fc2.com/

2008年10月、宮崎市にOPEN。捨て猫や保護猫、保健所から引き取った猫たちが、お客様をもてなしながら新たな飼い主さんとのご縁を待っているカフェ。オープンから昨年末までに35匹の猫たちが優しい飼い主さんのもとに巣立っている。

*****************************************************************

映画の上映に合わせて、ホテルメリージュ3階にて、パネル展を開催いたします。

映画「犬と猫と人間と」に登場する、

横浜のある公園の地域猫達たちの写真も展示いたします。

地域猫活動の盛んな横浜の公園猫たちもぜひ見に来てくださいね。

うたたねで開催していました猫ちゃんの写真コンテスト、

皆様から応募頂きました写真100枚sign03をすべてホームページに展示しています。

たくさんのご応募本当にありがとうございましたheart04

応募頂きました写真も、すべてホテルメリージュ3階に2週間展示させて頂きます。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »