« 子猫たち… | トップページ | 釧路湿原野生生物保護センター »

「猫と暮らしたい」という方に

よく行くお店の男性スタッフさんのお話。

彼も彼女も猫が大好きだとか、

「猫を飼いた~いheart01」と言う彼女の希望で

「猫可のアパートに引っ越したんですnote

そして、彼:「今、猫を買うためにふたりでお金を貯めています」と。

私:「えっ、猫血統書付きじゃないとダメなのsign02

動物愛護団体とか保健所とかに可愛い子猫たくさんいるよsign01

今の時期ならホントにたくさんたくさんいるよsign03

彼:「そうなんですか~sign02」と。

里親募集中のサイトや愛護団体のホームページを教えて帰りました。

次に会うと彼は「ホームページ見ましたsign01

彼女もずっと見てます。ホントにたくさんいるんですね~heart01

 

一般の方はまだまだ、

『猫を飼う=ペットショップで買う』しか思い浮かばない人多いのね…sweat02

そう話す私の隣の方も「普通の人はペットショップで買う事しかしらないよ」と。

全国の皆さんに「保健所ではたくさんの子猫、子犬が毎日殺処分されています。

犬猫と暮らしたい方はぜひ保健所や動物愛護団体へ行ってくださ~い」と

お知らせできたなら、

殺処分半減なんてすぐに達成できるのではないかな~と思った夜でした…。

 

口蹄疫でも本来なら命を助ける獣医さんが辛い殺処分の現場にいらっしゃいます…。

パソベッツこじま 大動物診療部 in 川南町

|

« 子猫たち… | トップページ | 釧路湿原野生生物保護センター »