« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

動物愛護センター…

いよいよお隣の鹿児島県にも動物愛護センターが新設されるようです。

横浜市でも先進国ドイツのシェルターを参考に殺処分をしないことを目標とした

動物愛護センターが今年5月に完成する予定です。

炭酸ガスの殺処分機(ドリームボックス)はありません、

殺処分が必要な時は獣医師が麻酔を打って行うそうです。

横浜市は昨年、保健所に持ち込まれた子犬はゼロになり、

犬猫の不妊・去勢手術の必要性が市民レベルで既に浸透しています。

横浜市の人口、犬の登録数は宮崎市の約10倍sign01

宮崎市も宮崎県もやる気になればできるのです。

宮崎にはどこの動物愛護センターにも負けない

「ひまわりの家」がありますしね。

 

動物愛護活動を始めた5年前は、

「宮崎県・宮崎市に動物愛護センター」を目標に頑張った時期もありましたが

今はどこの自治体も財政難ですから必ずしも立派な建物が必要とは思いません。

宮崎県は口蹄疫に鳥インフルエンザ、

そして、新燃岳でそれどころではないことも理解しています。

もちろん「施設があれば…」の気持ちもありますが、

必要なのはハードよりもソフト面の充実だと思う今日この頃です…。

何よりも「犬猫を捨てない人」「増やさない人」を作っていく、

「どうして犬猫には不妊・去勢手術が必要なのか」を

根気よく話していくことも大切なのではと思っています。

 

猫カフェうたたねでは猫スタッフを譲渡する際に

いくつかの譲渡基準を設けています。

基準は犬猫を終生飼養するには当たり前なことばかりなのですが、

初めて聞く方には「なぜ?」と疑問に思うこともあるようです。

「賃貸住宅」「多頭飼育」「転勤・引越しが多い」等々、

お断りする際に心苦しい理由の時もあります。

ペット不可の賃貸住宅や一人暮らしの方でも

きっと最後まで責任と愛情を持って大切にして下さる方もいらっしゃるでしょう。

それ以上に私自身にそんな判断をする資格があるのかなとの思い…、

「みんな早く幸せに」の願いと譲渡基準との間で悩むことも多々あります。

お断りした方は譲渡した方の数倍はいらっしゃいます。

本当に申し訳ございません。

でも、不妊・去勢手術の必要性を初めて聞く方にも

きちんと説明すれば皆さん理解してくださいます。

どうして「ペット不可住宅」ではダメなのかを話せば分かってくださる方もいます。

失業や転職、結婚、離婚など転居リスクの多い現代社会ですが

どんな時も「捨てない人」「増やさない人」を

ひとりでも多く広める活動を続けていきたいと思います。

昨日の新聞によると猫カフェで婚活、合コンが流行っているとか…coldsweats01

パートナーの条件に動物の好き嫌いは大切ですものね、

恋人ができたらぜひ一緒に猫カフェに来てみてください。

離婚する際は犬猫の飼養権を取り合うくらいでいたいものです。

 

先月、譲渡した猫ちゃんたちの様子をご連絡いただいていますheart01

うたたね駐車場に捨てられていたきなこちゃんです。

Scimg5445_2 Scimg5436_2

先住猫さんとも仲良くなって新しいご家族のもとで元気に過ごしていますhappy01

お嬢さんに抱かれて幸せそうですねheart04

 

ケイちゃんご家族からも丁寧なお便りをいただきました。

心配していた先住猫ちゃんとも仲良くなり、

毎晩運動会を繰り広げているそうですnote

良いご縁がありましたことを心から感謝申し上げますm(_ _)m

|

猫ちゃん写真コンクール応募作品発表

2月22日は猫の日、

すべての猫が幸せになりますようにと祈る日ですハート

 

昨日はあいにく火曜で定休日でしたが

「猫の日」ということでご予約のお客様数組にご来店頂きました。

ありがとうございました。

猫スタッフも寂しい猫の日にならなくて良かったです。

休みの日はみんな甘えモードが全開で大変なんですよcoldsweats01

あっ、猫たちが一番元気なのは開店の12時~、

どの猫もみんな「遊べ~ニャーsign01」「構え~ニャーsign01」とお客様を待っています。

誰もご来店のない時間はスタッフがポンタに捕まり苦労しています…sweat01

15時半のお昼御飯を食べると少しお休みモードに入りますので

ゆったりと静かに眠り猫に癒されたい方は夕方のご来店がおすすめです。

さて、猫ちゃん写真コンクールの応募作品を

ようやくホームページにUP致しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2月20日のアートセンターでのイベントの様子は

こちらのブログをご覧くださいね。

愛玩動物協会宮崎県支部や保健所の啓発パネル、

横浜の地域猫写真も展示して、たくさんの方にご来場いただきました。

展示のお手伝いをしていただきましたボランティアの皆様ありがとうございました。

会場でも写真コンテストへの投票をいただきましたが、 

インターネットでも皆様からの投票を2月28日まで受け付けて、

3月1日に優秀賞、入賞作品を発表したいと思います。

可愛い猫さんがたくさんです。ぜひ見て投票くださいね。

 

※意外と大変な作業で…sweat02夜な夜な頑張りましたが、

「応募したのに掲載されていない」

「題名・コメントが間違っている」等ございましたら

お手数ですがホームページ記載のメールにてお問い合わせくださいm(_ _)m

|

猫の日は猫の本でも読んでみませんか

来週、2月22日猫の日です。

ちょうど定休日に当たってしまったので

22日は貸切予約を受け付けようかなと考えています。

21日(月)~25日(金)は、日ごろの感謝を込めて

タウン宮崎さんと一緒にちょっとした猫の日企画を考えました。

特典を受けるにはタウン宮崎に掲載している

「○○○」の合言葉が必要ですのでぜひチェックしてご来店くださいねhappy01

 

最近は皆様のおかげで平日でも忙しい日が続いていて、

猫ルームに入るのを少しお待ちいただくことがございます。

お待ち頂いたとしてもお茶を飲みながら30~45分程度ですが、

そんな時はカウンター横下にある小さな「うたたね本棚」をご覧くださいね、

少しですが猫や犬に関連する本も置いています。

開店時に犬猫関連の本はうたたねに持ってきたのですが

気付いたら自宅にもまた猫の本が溜まりつつありますので

来週にでもうたたね本棚に補充したいと思います。

Img_0661_4

「100万回生きたねこ」は猫好きでしたらご存知の方も多いかと思いますが、

名作と呼ばれ世代を超えて愛されている絵本です。

うっかり本屋さんで立ち読みでもしてしまったら、

号泣して大変なことになってしまいますので

うたたねのカウンターでひっそり読んでみてくださいね。

昨年11月に作者の佐野洋子さんが乳がんで亡くなった際に

哀悼の意を込めて購入した100刷発行の記念のものです。

大切に読んでいただけるとうれしいです。

 

「スイッチョねこ」は猫好きでも有名な大佛次郎先生の

猫のイラストがとても可愛い絵本です。

横浜の港の見える丘公園にある大佛次郎記念館は、

猫好きでしたらぜひ一度は訪れていただきたい楽しい場所ですhappy01

公園では気持ち良さそうにひなたぼっこしている猫たちにも出会うことができます。

 

岩合光昭さんの写真集は猫好きでしたら

皆さん持っていらっしゃるのではと思いますが、

「ニッポンの猫」は私も大好きな猫のいる風景の写真集です。

現代のたくさんの猫ブロガーや

猫を追いかけて北へ南へのアマチュア猫カメラマン(カメラ女子)を生んだのも

岩合さんの功績が大きいのではないでしょうか。

そういえば、昨年10月に宮城県の田代島(猫島)に旅した際に

(ブログに写真を掲載しようと思いつつ…sweat01

一眼レフを持った私は、地元の新聞社の取材を受けたのですが

その記事が今年になって掲載されたと連絡をいただきました。

Img_0663_3

地域猫の話から限界集落、中山間地域問題について一時間ほどお話したのですが

掲載されてコメントは2行ほどでしたcoldsweats01

共同通信加盟の地方紙に順次掲載されるということなので、

宮日さんにも掲載されたのかな?機会があれば読んでみてくださいね。

ハートのしっぽ

ハートのしっぽ
著者:岩合光昭
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

岩合さんの田代島の猫写真集「ハートのしっぽheartも良いですよ。

私も機会があればまたぜひ田代島に行きたいと願っています。

 

猫の日月間は、猫の本でも読んで、

うたたねでまったりとお過ごしくださいねnote

|

言の葉

「なに考えているの?」

20110101_023a_3

「猫も言葉が話せたらいいのにね…」

猫と暮らしている人なら誰でも考えること。

 

でも動物は言葉を話せないからいいのかも、

だから唯一癒しの存在になれるのかも。

 

便利だけと言葉は怖い。

一度傷つけた言葉は取り返しがつかない…。

20110101_005a_2

「大好きheart

言わなくても分かるもんね。

|

うたたねを卒業した猫ちゃんのお便り

先月は、きなこちゃん、ふぅちゃん、ケイちゃんが、

そして2日にはてんちゃんが

うたたねから新しい飼い主さんの元に巣立って行きました。

みんな幸せになりますようにshineと願いますhappy01

ご家族の皆様、末長くよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ちょっぴり寂しくなったうたたねでしたが

新しく白黒猫のミロちゃんと黒猫のシーマ君が入店して

仲良く元気に猫ルームを走り回っていますdash

110204_1224_01

ふたりはとっても仲良し、シーマ君は甘えん坊ですheart01

110204_1250_01

・・・・一緒に寝ちゃいました sleepy

 

ご紹介が遅れましたが今年届きました年賀状ですheart04

懐かしいですよ~、どの猫ちゃんだか分りますか?

Img_0618

2008年11月に譲渡された「ぼくちゃん」です。

今でもうたたねホームページトップを飾るほど可愛かったぼくちゃん、

大きくなりましたねheart01

Img_0349

2009年10月に譲渡されたサム君です。

「柿の種が大好き」sign02…食べ過ぎないように、元気に過ごしてねhappy01

Img_0620

そして、2008年11月に譲渡されたグレーキジの仲良し姉妹ちゃん、

入店してすぐに、名前が決まる前に譲渡が決まったので

眉あり、眉なしで区別していましたがcoldsweats01

現在は、ナナちゃん、シマちゃんという可愛い名前をいただいていますheart04

 

『ことみちゃんも元気に過ごしています』と年賀状をいただいています。

皆様ありがとうござましたm(_ _)m

 

2011年・猫ちゃん写真コンテストですがまだまだ応募が少ないで~すcoldsweats01

今年は、がんばろう宮崎sign01ということで

『宮崎の美味しい物詰め合わせ五千円相当+猫カフェうたたね無料券』と

景品も豪華ですnoteたくさんのご応募お待ちしておりますね。

 

口蹄疫後の応援で「がんばろう宮崎sign01」としたのですが、

今度は鳥インフルエンザに新燃岳の噴火と宮崎は大変ですね。

被害にあわれた方や被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

長い避難所生活になると健康や仕事の面でも心配が多いと思いますが、

一緒に暮らしているワンちゃん、猫ちゃんも気になりますね。

家族のように可愛がっていても避難所には連れて行けませんから、

飼い主さんのいない夜はワンちゃん、猫ちゃんも不安と恐怖で

眠れない日々を過ごしているのではないでしょうか…weep

なにかご支援できることはないかと高原町役場の担当者様に伺いましたら、

現在、町内では280名ほどが避難所に寝泊まりしているそうですが

昼間は自宅に戻り、短時間ですが家事や仕事、

犬猫のお世話などもできているそうです。

高原町役場も管轄の保健所と連絡を取って、

避難されている方の飼い犬、飼い猫の状況の把握に努めているようです。

今後、避難生活が長くなるようでしたら、保健所などにも相談して

ペットフードなどの支援ができたらと考えています。

その時は、皆様のご協力もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

なによりも鳥インフルエンザと新燃岳の一日も早い終息を祈っております。

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »