« ボランティア報告会&寄付のお礼 | トップページ | 3度目の石巻動物救護センター訪問~其の四~ »

災害時に用意しておくこと

18日(土)の宮崎日日新聞に

「災害時に用意しておくこと」を掲載頂きました。

手違いで私の顔まで掲載されてしまっようで失礼いたしました…coldsweats01sweat01

わたしく、病気療養しまして、この一年で8kgも太っておりますsweat02

「ワンコ・にゃんこの飼主さんが災害時に用意しておくこと」

現物とチラシはうたたね店内にも置いてございますのでぜひご覧下さいね。

被災地で聞いて「なるほど~」と思ったものも多くあります。

ブログでは説明も含めて掲載いたします。

Img10524362181  111309510dbig

<玄関近くに用意>

1. 猫は洗濯ネット頭数分

多頭飼育の方は特に必需品!

三つ、四つのキャリーバックを抱えては逃げられません。

洗濯ネットを頭数分を用意しておけば、

避難の時はひとつのボストンバックに入れて抱えて逃げられます。

洗濯ネットに入れていれば避難所や車の中で抱いて、

お互いに体温を感じて落ち着くこともできます。

2. キャリーバッグ、犬猫が入るサイズのバッグなど

3. 食べ慣れているフード一週間分

被災地への支援物資は人間優先、

今回の災害のような場合、ペット用品が届くのには一週間以上掛ります。

4. ミネラルウォーター(軟水・マグネシウム含有量の少ない水)一週間分

犬猫に多い、尿管結石はマグネシウムで発病します。

表示を見てミネラル成分の少ないものを用意ください。

被災地では犬猫もストレスから病気になり易い環境です。

5. ペットケージ

6. ハーネス&リード(猫は同周りをしっかり支えるもの)、迷子札

被災地で「欲しい支援物資」としてすごく需要がありました。

室内犬や小型犬は抱いて逃げた方が多く、

リードがない為に一月以上も散歩が出来ない犬がたくさんいました。

非常用セットにも必ず入れておいてください。

猫も胴をしっかり支えるハーネスがあると散歩ができ、

避難所などの狭いケージ生活でのストレス解消になります。

7. ケージに入る小さなトイレと猫砂、ペットシート

8. 水入れとフードの器(使い捨てできる紙カップも便利)

多くの自然災害時は水が使えません。

一週間分の使い捨てカップがあると衛生的で感染症予防になります。

9. タオル、ティシュ、ウェットティシュ、新聞紙、ビニール袋、ゴム手等

10.普段飲んでいる薬、医療手帳、消毒薬、消臭剤

11.犬は動物用の靴や靴下(ガレキでのケガ予防)

Pr804200   Catalcir1w

<普段からしておくこと>

・ペットの写真を財布などに入れて持ち歩く(全身の特徴がわかる写真)

・ネット上にも保存

今回の災害ではほとんどの被災者が写真も携帯も失いました。

一ヶ月もさ迷った犬猫はやせ細り、飼主でも見間違うほど、

全身の柄などの特徴の分かる写真を安全な場所に保存ください。

「あなには自分の犬猫の特徴を正確に言えますか?」

正確な説明ができないと保護されていても対面できない場合あります…。

・首輪に鑑札、狂犬病予防注射の済票(犬)、迷子札  

飼主の氏名、ペットの名前、連絡先等を記載、

首輪に鑑札があればほとんどの犬が飼主の元に帰れます。

・マイクロチップ

早く日本で普及することを祈ります。

石巻動物救護センターでは、

保護した犬猫すべてにマイクロチップを入れました。

・普段遊びながらキャリー、ケージに慣らしておく

病院に行く時だけにキャリーバックに入れられる犬猫は、

いざという緊急時に嫌がって逃げてしまいます。

この時間のロスで逃げ遅れ、亡くなられた方もいます…。

・不妊・去勢手術

保護された時に妊娠している犬猫も多くいました。

被災地では生まれた子犬子猫は感染症で亡くなる確率も高く、

せっかく生まれても飼主さんも飼うことが出来ません。

不妊・去勢手術の大切さを改めて感じました。

・ワクチン接種

さ迷っている間に様々な感染症に罹ります。

ストレスから感染症が悪化して、

せっかく救護センターに保護されても亡くなる犬猫もいました…。

ストレスのない普段の環境では発病しない病気も

被災地では命取りになることもあります。

・ノミ・ダニ予防

・トイレのしつけ

・無駄吠えのしつけ

・狂犬病予防注射(犬)

・フィラリア予防(犬)

・少し離れた親戚や友人でペットを預かってくださる方を探しておく

避難所や救護センターでの長期のケージ生活は、

犬猫にとっては大きなストレスです。

万が一の災害に備えて、少し離れた犬猫好きの友人・親戚と

お互いに預かる約束をしておきましょう

happy01 leftright happy01

Kakocufcakbocrla47gr Kako6ukshewk2jiltrdl_2

|

« ボランティア報告会&寄付のお礼 | トップページ | 3度目の石巻動物救護センター訪問~其の四~ »