« 石巻へ感謝を込めて | トップページ | 子供の入店について »

マイクロチップ登録

日本でもマイクロチップ が早く普及するといいな、

マイクロチップが条例や法律で義務化されれば、

捨てられる犬猫も減るし、

迷子で保護された犬猫はすぐに飼主が判明して家に帰る事ができます。

そんな知識は5年も前から持っていたのですが、

自分が登録するのは初めてなので、

きっと宮崎の方もほとんど見たこともないかもしれないと、

登録の書類を掲載させて頂きます。

 

石巻動物救護センターで最後に所有権放棄された猫は、

東京の動物病院(救護センターを立ち上げた先生の一人)に一週間ほど入院、

検査と手術を受けて、我が家に引き取りました。

救護センターで保護された動物は全てマイクロチップが挿入されていますので

引取書にサインした際に飼主の被災者か里親の名義で登録します。

Img_1427

マイクロチップ登録の控えです。

シールの下に私の住所氏名が書いてあります。

下の欄は挿入した動物病院の印鑑、通常登録も動物病院が行ってくれます。

 

 

Img_9307

約三週間で自宅に登録完了通知が届きます。

マイクロチップが入っている犬猫は、

飼主がすぐに判明するので、捨てればすぐ分かりますし

迷子で保護されても保健所で殺処分されることもありません。

 

全国の保健所、動物管理センターで毎年毎年、

殺処分などの動物管理費に費やす税金はいったい幾らでしょうか?

宮崎県でも年間一億円以上、

無駄な税金ですね・・・

アメリカやヨーロッパの様に

一日も早く日本でもマイクロチップが法律化されることを願います。

 

マイクロチップについて詳しくはこちら をご覧ください。

|

« 石巻へ感謝を込めて | トップページ | 子供の入店について »